×

スロット イベント 関西

サミークラシック第6弾として12月18日より全国導入が始まった「パチスロ ファイヤードリフト」!こちらの実践をしてきましたので、今回はコチラの実践レポートをお届けしたいと思います。

サミークラシックの台って4号機時代当時の液晶をできるだけ忠実に再現してますよね。まぁ4号機の「ファイヤードリフト」は打ったこと(見たこと)ないので、たぶんそうなんだろうなという予想でしかないんですが、あのレトロ感あふれる画風をみるにきっとそうだろうと思わせてくれる。

「ファイヤードリフト」といえば、ミッション中の「ぽぽぽ音」。「ぽぽぽ音」は私の大好きな「パチスロ この素晴らしい世界に祝福を!」で使われているSEだが、元祖はこの台らしい。

そういう意味でこの台を打つのを楽しみにしていたのだが、「このすば」の「ぽぽぽ音」とはなんかちょっと違う感じのSEでした。なお、このミッション中の「ぽぽぽ音」は好みに合わせて期待度をカスタムできるという嬉しい仕様。鳴ったら激アツとか、そんな感じにもできます。カスタムといえばパチンコだけど、なんとなく来年はパチスロでもカスタムを搭載した機種が増えそうな気がしている。

ちなみにこの台、近場では導入が少なくて、台選びがままならないのが辛いところ。要は高設定なんて打てる見込みがない、と。

てことで選んだのは634Gハマリの台。データは最悪だが天井は900G+αらしいので、最悪1万以内で何かしらが当たる。

打ち始めてから投資4000円、弱チェからざわざわし始めてミッション突入!しかも赤背景なので期待度の高いチャンスミッション。ミッション中はリプレイを引けば50%以上で当たるのでとにかくリプレイのヒキが大事。1~3Gしかないのでそれも意外と難しかったりするんですけど。

さすがチャンスミッションで、リプレイを引けないながらもなんとか当たってREG。

ボーナス中は技術介入成功でミッション高確を約75%で上乗せするらしい。ただ、ボーナス成立時のミッション高確の抽選がREGは弱いので、立ち位置的には「パチスロ ハードボイルド」同様、枚数以上に残念ボーナスです。

そこからたいしてミッションも来ることもなくハマリ続け406G、リプ3連(リプ4連でボーナス)の次ゲーム、ちょっと気合を入れてレバーを叩いたらスイカが揃って特殊なSE。

これが80%ループでミッションに当選し続ける「ファイヤーモード」に突入!しかも滞在中はミッション高確ゲーム数を消費しないので、ボーナスが絡めばどんどんミッション高確のゲーム数が溜まる可能性があるという、爆発契機の一つといってもいいやつなのである!

しかしチャンスミッションでリプレイ(75%以上)を引いたにも関わらずスカ。さらにいえば418Gに入った2ループ目のミッションもスカり「ファイヤーモード」も終了してしまう。

絶望である。初打ちながらやってはいけないことをしてしまったと実感。

そのまま天井までハマり、出てきたのはありがたいことにBIG。すでに投資31000円で初BIGでありがたさも何もないのだが、BIGを引けずにギブアップするという可能性もあっただけに助かる。

ちなみにBIGは小役ゲームでリプレイ(JACイン)を引かないほど枚数を増やせる余地がありお得なのだが、小役ゲーム→1Gリプレイ→JACゲーム→小役ゲーム→1Gリプレイとアホみたいなヒキで、おそらく理論上最低数値に近い枚数をたたき出す。ミッション中は引けないのにこんな時にリプレイばかり引きやがって…。

しかこのBIGでミッション高確をそれなりに獲得したのか、ロゴが緑になる。青でミッション高確が最低20G以上濃厚らしいので、緑はたぶん50G以上でしょう。

なんで分かるかっていうと、50Gでロゴが通常に戻ったから。隣はロゴ青で20Gで通常に戻っていたので、たぶん消化ゲーム数とある程度連動してる。内部的にミッション高確にいる可能性も全然あると思いますが。

まぁそんなわけで結果からいうと、12Gにミッションを引いたもののその後はミッションを引けずに終わりました。ミッション高確中は1/12でミッションを引けるはずなんですけどね、ミッション中もリプレイなんか引けやしないし初打ちにして向いてないのではと感じる。

その後、弱チェリーからざわざわし始めて、250Gで直撃ボーナス!

弱チェリーからの直撃は設定差があるらしい。どう見ても高設定には思えないので、薄いところを引いただけだと思うが。

そんなこんなでBIGもミッションを引けず、出玉も飲まれて実践終了。

約1200GでBIG2回のREG1回しか引けませんでした。しんどすぎ。

初打ちの感想としては、「ミッションが重い上に当たらない」でタコ負けと、さすがにポジティブな印象は持てませんでした。

ただ、BIG連とかでそれなりにミッション高確を溜めてボーナスを繰り返してる台をみるに上手くストック機のような連チャンは再現出来ているなと感じます。

問題はそこに持って行くのにお金が掛かりそうってとこでしょうか。5万も6万も余裕で負けられそうだけど、それならまだ一撃の魅力がある台にお金突っ込んだ方がマシかな…っていう。

あまり面白いと感じられなかったのはまだまだ解析が出ていないってのもあるかな。弱チェリーや強チェリーでのミッション高確当選率、振り分けが出ればもう少し通常時も楽しめるかも。現状はその辺が不明だから通常時が苦痛なんですよね。というわけで、なるべく早めにその辺の解析は出してほしいところ。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

- コラム
-,

© 2024 スロット