×

パチンコ 公約

とあるホールの月イチDAY。
おそらく各機種1台は高設定が入る、という個人的に好きなタイプのイベント。

300人程度の並びの中、引いた番号は……「200番」

「モンキーターンV」や「バイオヴィレッジ」など、高設定を打ったことない機種を狙おうかと思っていたのが無理そう、というか絶対無理。

いざ入店してみると空きが全然無い。

ホールを右往左往していると目についたのが、3台ガラ空きの「Lラブ嬢3」。

選択肢が無いので、これに着席することに。高設定に関してはスマスロとしては分かりやすい部類(と思っている)ので、今日のイベントを考えるとまぁ悪くは無いかなと。

打ち出すと、朝イチの状態が「高確」で、モードが「天国」。

どちらも20%~40%の設定差がある部分なので、この時点で割と高設定を意識。

そのうえ、かつてないほどCZがバンバンくるってんだから期待感は最高潮。

「あるな、これ高設定だろ」

しかし、CZで当てることが全くできない。スルーしまくり。
最初、CZを15回程度引いた時点で当選が2回とかだったような?

ありそうな挙動の割に投資はかさむ。

しかし、そんな辛い展開を一気に吹き飛ばす大チャンス「Wご指名チャンス」到来!
エンディング後でもなければCZ当選時の0.4%とメチャクチャ薄いところを引いた。

……しかしこれをまさかのスルー(期待度約63%)。

かさむ、投資はかさむよどこまでも。

というか、序盤が凄すぎたせいもあるが、CZ当選率が落ちてきて、出玉も全くついてこないもんだから、ちょっと不安になる。

「もしや高設定じゃない?」

「いや、でもこのCZ当選率はさすがにあるんじゃ…」

投資がかさんでいるだけにやまぬ葛藤。

しかし、6000G回したところで、ダーウィンのセリフで設定56が濃厚に。

そうか…やはり高設定だったか。

ならばあとは回すだけ…!

総投資49本で490枚スタートの図(全然足りないもっとくれ)。

この日、投資が止まらぬ大きな要因は通常時のヒキの悪さ。ザックリ言うとCZがヤレなさすぎる。

ボトルキープ6人しつつ、当てればWラブラッシュ濃厚というところでオールキャストCZという大チャンス!なんかをスカったりと、とにかく通常時のヒキが終わってる(AT中はそこそこ)。

もはや勝利は諦めかけていたが、、、

Wご褒美ラッシュを引いたり、最強上乗せ「バズーカ」を引いたり、

Wラブラッシュ中に確定役などヒキが覚醒し、

無事、差枚エンディング到達でツラヌキ。

エンディング後の「Wご指名チャンス」はスカったが、なんとか+2600枚で終えました。

ラブゾーン(CZ)回数:38回(1/141)
AT初当り:22回(1/243)

CZとAT初当り共に設定4~5の間って感じでしたが、今まで打っていた低設定とはやはりCZ突入率が全然違うなと。大負けしそうになったけど、負けていてもおそらく高設定だと思って打ち続けられるのは個人的に好きなタイプだしありがたい。


コメント:2件 コメントを書く

  1. どこのホールも、高設定自体が皆無だから意味無し。

    1
    0
  2. むしろ設定1で奇跡的にまくったと言う記事の方が読み応えある。高設定掴んで勝利が確定した記事を読んでもね。

    1
    0

今、読まれています!

1

『京一七条店』 インターネット上に公開されているデータをもとに各都道府県における最多台数のパチンコ店 ...

2

「Pとある魔術の禁書目録2」(JFJ製) 2024年1月においてパチンコは12機種発売された。今回は ...

3

「しまんくす@現役の設定師」のポストより このほど、某パチンコホール関係者のX(旧Twitter)に ...

-コラム
-,

© 2024 スロット