×

パチンコ 確率 おかしい

大阪市北区にて営業してきたパチンコ店『大金ホール』が2023年10月25日(水)の営業を以って閉店している。

同店は「天神橋筋商店街」内に位置しており、パチンコ機147台・パチスロ機77台(合計224台)の小規模ホール。同商店街では『大阪ホール天満店』や『銀の葡萄』といった競合ホールも存在しているエリアである。

そんな中で『大金ホール』は約50年にわたって営業を継続してきたが、この度残念ながら閉店を選択することに。10月27日午後に現地を視察すると、すでに遊技機は撤去され、清掃作業が進められていた。

閉店案内には店長ならびにスタッフ一同からの感謝のメッセージがつづられていた。
---------------------------
50年間と長きに渡るご愛顧頂き誠にありがとうございました。

急な事柄で、恐縮ですが令和5年10月25日(水)をもちまして当店閉店とさせて頂きます。ご了承の程、願います。

『地域密着』を掲げ、地元の皆様に愛されて長きに渡る営業が可能できたのも、単に皆様方のご愛顧賜るものだと感謝しております。有難うございました

店主並びに従業員一同より
---------------------------

運営母体となる栄和産業(株)では経営ホールが同店のみのため、このままパチンコ事業から撤退することになるのかもしれない。

この他の閉店・株式 会社 ブライト カジノ情報はコチラ

店舗 大金ホール
閉店日 2023年10月25日
住所 大阪府大阪市北区天神橋3-4-11
備考


コメント:14件 コメントを書く

  1. 50年続いたとか、我々には一切関係ないし興味もないんだけどね。

    22
    13
  2. まずは50年か。お疲れ様。手弾きタイプのパチンコ主流だったんだろうオープン当時は。
    電動ハンドル認可されたのは51年前の1972年らしい。トイレもボットンからはじまっだのかなぁ。

    20
    1

-パチンコホール情報, 大阪府, 閉店・株式 会社 ブライト カジノ情報, 近畿エリア
-, ,

© 2024 スロット