×

田川 寿美 パチンコ

長崎県を中心にパチンコホールを店舗展開するひぐちグループ(本社・長崎県長崎市)は12月5日、福岡市南区にてパチスロ専門店『スロットまるみつ大橋店』をグランドオープンした。

同店は天神大牟田線「大橋駅」からすぐの場所に位置する元『ニュースペースインパレス』の跡地への出店案件。『ニュースペースインパレス』はパチンコ機264台・パチスロ機204台(合計468台)の中規模ホールであったが、この度、417台のパチスロ専門店として再スタートすることとなった。

周辺店舗の雰囲気に溶け込むようなスタイリッシュな外観。また、店舗横にはおしゃれな休憩スペースが用意されていて、買い物帰りの主婦が座って雑談をしているなど、地域住民のコミュニティスペースとして機能しているように映った。

全て1000円46枚の通常貸しのみで、設置機種はスマスロが327台と「ジャグラー」シリーズが90台という構成。その中でも「スマスロ北斗」(86台)と「ヴァルヴレイヴ」(71台)の2機種(合計157台)については「福岡最大級の衝撃」と謳い、特に力を入れているようだった。

グランドオープン当日(11時開店)の17時頃の稼働状況は文字通りの大盛況。ウリとしている「スマスロ北斗」「ヴァルヴレイヴ」の2機種と「ジャグラー」シリーズは当然の様に満席で、そのほかの機種もほぼ満席となっていた。

大橋駅の反対側には玉屋グループの『玉屋555大橋店』が営業している。「まるみつ」がグランドオープンした影響か視察時はパチスロの客付きはかなり良かった。

高齢者の多い地域であり、今後の集客にどのような変化が見られのるか、非常に楽しみなエリアである。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約

-福岡県, グランドオープンレポート, パチンコホール情報, 九州・沖縄エリア
-, , ,

© 2024 スロット