×

パチスロ エウレカセブン 3 天井

イメチェンして生まれ変わった『MEGAコンコルド1177岡崎インター店』

イメチェンして生まれ変わった『MEGAコンコルド1177岡崎インター店』

2023年12月29日、愛知県岡崎市に『MEGAコンコルド1177岡崎インター店』がグランドオープンした。

同店は、愛知県を中心にパチンコホールをチェーン展開するセントラルグループが運営する店舗で、設置台数1148台(パチンコ機544台・パチスロ機604台)の大型ホールとなっている。

2023年7月に同店の前身となる『コスモジャパン東店』を事業承継し、約4カ月間の改装工事を経てグランドオープンを果たした格好だ。

ちなみに、同時期に同じ岡崎市内で営業する『コスモジャパン北店』も事業承継しており、こちらは2023年12月23日に『メガコンコルド999+Plus岡崎北店』としてグランドオープンしている。

尼崎 スロット イベント

店舗正面には「超メガコン出陣」の横断幕が飾られていた

店舗正面には「超メガコン出陣」の横断幕が掲げられていた

店舗外観は、写真の通り建物正面を覆うように巨大な壁が立てられ、見た目からガラリと変わった印象を受けた。また、パステルカラーを多用して駐車場の鉄骨などが色分けされており、明るい感じに映る点もプラスだと思われる。

オープンから約3週間が経過した平日午後に店舗を訪れると、パチスロや低貸しパチンココーナーを中心にびっしりと遊技客で埋まっており店舗全体で7割近い稼働状況となっていた。

パチスロコーナーは照明を駆使した派手派手しい演出が特徴でグランドオープン以降も変わらぬイケイケ感を発揮している。中央通路には、「3000枚OVER」や「10000発OVER」といった告知プレートの装飾が所狭しと並べられていた。

また、週末の1月21日(日)にはお笑い芸人であり同グループのイメージキャラクターを務める江頭2:50さん&ブリーフ団の来店も予定されている。

近隣に目を向けると総設置台数1530台の超大型パチンコホール『ZENT岡崎インター店』が営業しており、こちらもパチスロコーナーを中心に賑わいを見せていた。

岡崎市内に進出したセントラルグループの『MEGAコンコルド1177岡崎インター店』、『メガコンコルド999+Plus岡崎北店』の両店がどのような店舗運営を見せるのか注目しておきたい。

MEGAコンコルド1177岡崎インター店
愛知県岡崎市欠町野添14-1
https://p-town.dmm.com/shops/aichi/13359


コメント:9件 コメントを書く

  1. 今だけ!
    大垣や、港デカいだけだ客おらんよ。
    パチンコどこも座ってないよ。
    オープンして直ぐ、成功して、人気店って?
    決めつけは、ちょー早すぎやろ。
    他の店舗客おらんやろ。
    ゼントには、勝てんだろ。

    20
    13
  2. 提灯

    7
    3

今、読まれています!

1

今回は新台(※1)導入台数について、2023年1年間の実績値を見ていく。 2023年1年間における新 ...

2

「P牙狼11~冴島大河~XX」ティザーPVより サンセイR&Dは13日、同社の公式YouTubeチャ ...

3

パチンコを打ちながらパチンコの実践動画を眺めている客を時折見かける。 同じ機種の動画を見て楽しむポイ ...

-グランドオープンレポート, パチンコホール情報, グランドオープン, 中部エリア, 愛知県
-, , ,

© 2024 スロット