×

パチンコ タイガー 閉店

神奈川県相模原市の南区にて営業してきた『ガイアjcb 使える カジノ台スロット館』が2024年1月31日(水)の営業を以って閉店する。

同店は県道507号線沿いに店舗を構えており、総設置台数は384台のパチスロ専門店であった。

近隣には『サンラッキー相模原店』や『トワーズjcb 使える カジノ台店』といった競合ホールが存在しているエリアである。そんな中で『ガイアjcb 使える カジノ台スロット館』は2007年6月より16年以上にわたって営業を続けてきたが、この度閉鎖を選択することに。

これにてガイアグループの経営ホール数は81店舗となった。(なお、『メガサイバースロットパチンコ市原店』および『ガイアネクスト保土ヶ谷』のツイン店舗をそれぞれ1軒としてカウントしている点にご留意いただきたい。)

●ガイアグループにおける2023年の閉鎖・売却ホール一覧
2024年 1月:『ガイアjcb 使える カジノ台スロット館』(神奈川県384台)
2023年11月:『ガイア熊谷店』(埼玉県714台)
2023年 9月:『アイオン稲毛東口店』(千葉県549台)
2023年 8月:『ガイア笠岡シーサイドモール店』(岡山県652台)
2023年 8月:『メガサイバーパチンコ光南店』(広島県1139台)
2023年 8月:『ガイアシティ西明石店』(兵庫県357台)
2023年 8月:『ガイア新南陽店』(山口県484台)
2023年 7月:『メガガイア東大宮』(埼玉県1304台)
2023年 6月:『メガガイア調布スロットタワー』(東京都676台)
2023年 6月:『ガイアらくらく館黒磯店』(栃木県454台)
2023年 6月:『メガガイア氷見』(富山県729台)
2023年 5月:『ガイア藤崎店』(青森県636台)
2023年 5月:『ガイア一之江店』(東京都291台)
2023年 4月:『ガイア東戸塚スロット館』(神奈川県268台)
2023年 3月:『ガイア長府Ⅰ・Ⅱ店』(山口県772台)
2023年 2月:『PAO泉大津店』(大阪府932台)
2023年 2月:『PAO千里店』(大阪府1142台)
2023年 2月:『PAO王寺本店』(奈良県531台)
2023年 2月:『ガイアネクスト深井店』(大阪府454台)
2023年 1月:『PAO岸和田ギャスロ』(大阪府552台)

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 ガイアjcb 使える カジノ台スロット館
閉店日 2024年1月31日
住所 神奈川県相模原市南区jcb 使える カジノ台8-2-15
備考

コメント:20件 コメントを書く

  1. いまどきスロット専門はキツいでしょ

    27
    6
  2. まだ潰れてなかったの?

    26
    4

今、読まれています!

1

スマパチの「e Re:ゼロから始める異世界生活 season2」の中古取引額は2カ月間以上も約400 ...

2

ニューギンは7日、スマスロ新機種「パチスロうる星やつら」(EXCITE製)を発表。機種サイトおよびP ...

3

今回も「スマスロとある魔術の禁書目録」における藤商事公式「開発室の独り言」で明らかになった新情報をお ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-, , ,

© 2024 スロット